logo
ニュース/
ニュース
img

マレリ(MARELLI)、Highly(上海海立)グループと戦略的パートナーシップを締結

  • ソース:Marelli website www.marelli.com
  • 出品日時:2019-08-30 18:57
  • PV:

【概要の説明】大手自動車関連サプライヤーのマレリ(MARELLI)は、中国のShanghai Highly (Group) Co.,Ltd.

マレリ(MARELLI)、Highly(上海海立)グループと戦略的パートナーシップを締結

【概要の説明】大手自動車関連サプライヤーのマレリ(MARELLI)は、中国のShanghai Highly (Group) Co.,Ltd.

  • カテゴリ:新闻
  • 出品者:
  • ソース:Marelli website www.marelli.com
  • 出品日時:2019-08-30 18:57
  • PV:
詳細

大手自動車関連サプライヤーのマレリ(MARELLI)は、中国のShanghai Highly (Group) Co.,Ltd.(上海海立集団股份有限公司)(Highly)と戦略的パートナーシップを締結したことをお知らせします。この取引に基づき、マレリはJohnson Controls-Hitachi Air Conditioning(JCH)と株式譲渡契約を締結し、HighlyとJCHの合弁会社であるShanghai Highly New Energy Technology Co.,Ltd(上海海立新能源技術有限公司)(HNET)の株式を取得することになります。本取引は2019年第3四半期中に完了する予定です。

今回の投資は、マレリの中国市場への強い足掛かりをもたらし、電動化技術への投資を促進するという、マレリの将来の成長戦略における2つの重点分野の発展に寄与するものです。上海に本社を置き2016年に設立されたHNETは、乗用車・商用車向け電動コンプレッサー(EDC)の生産を今後も拡大し、この協業によって、マレリは電動自動車の空調ソリューションに不可欠なシステムであるEDC事業を強化していくことが可能になります。

このHNETへの出資に加え、マレリとHighlyは、現在マレリが保有するコンプレッサーおよび空調事業を運営するための合弁会社を設立する覚書に合意しました。この覚書は取引に関する詳細協議を行う意図に合意したもので、2020年1月の最終合意調印を目指して、さらなる協議を続けていきます。

 

1
マレリのCEOであるベダ・ボルゼニウスは、次のようにコメントしています。 「本日の発表は、グローバルで多様化したティア1サプライヤーになるというマレリの目標達成に向け、さらに一歩前進したことを示すものです。家庭用・業務用エアコンのコンプレッサーおよび新エネルギー自動車用EDCのリーディングメーカーであるHighlyと、イノベーションおよび優れたモノづくりで定評のあるマレリとの連携によって、中国のみならず世界的にも補完的な事業成長をもたらすことを確信しています。このパートナーシップは、従業員にとって魅力的な新たなチャンスを提供するとともに、より大きな相乗効果の達成を通じて、お客様にさらに大きな価値を提供することを可能にします。」

また、Highlyの社長であるZheng Jiandong氏は、次のようにコメントしています。

「MARELLI社との合弁会社を、車両用サーマルシステムの世界的トップサプライヤーに育てること。それがHighlyの持つビジョンです」

 

マレリについて
マレリは革新的で開かれた、真にグローバルなパートナーです。イノベーションとモノづくりで定評のあるイタリアと日本を拠点とする2つの自動車関連サプライヤーが統合して誕生しました。欧州、米州、アジア太平洋地域に約170の工場と研究開発拠点を有し、埼玉県さいたま市とイタリアのコルベッタに事業本社を置きます。


HIGHLYについて
Highlyは、家電製品、新エネルギー自動車、冷暖房機器の中核部品の研究開発と製造で世界をリードしています。Highlyの5つの主力製品は、コンプレッサー、モーター、自動車部品、駆動制御装置、冷暖房機器です。同社の製品は、世界165の国と地域での何百万もの家族に届けられています。同社のエアコン用コンプレッサーは世界第3位の地位にあり、冷凍用モーターや新エネルギー車用のEDCでも市場をリードしていいます。中国の上海に本社を置くHighlyは現在、世界中に13の工場と14の研究開発および技術サービスセンターを有しています。

すべての顧客の声を聞いてください

留言应用名称:
客户留言
描述:
验证码